トレーダーからの評価が高いXEマーケット


slsdjf3o4 関連: ハイローオーストラリア.pw

XEマーケットは、なぜここまで多くのトレーダーに支持されているのでしょうか。その理由は、他社に比べて圧倒的なサービスの充実ぶりにあります。たとえば、対象銘柄は通貨ペアをはじめとして、株価指数や先物商品まで含めて実に100種類以上にも上ります。それに加え、透明性の高いディーリングなど、トレーダーにとって自由でフェアな環境がしっかり整えられているのが特徴です。

取引ツールに関しても、多くのトレーダーに対する配慮が見られます。今やFX取引では必須ともいえるMT4はもちろん、ブラウザで利用できるウェブトレーダー、そして外出先でもモバイル取引できるよう、iPhone、iPad、Androidのそれぞれに対応したツールまですべて取り揃えられています。

またMT4は多くの業者では、Windowsでしか使用できないという難点がありました。Macユーザーはわざわざ仮想OSやBootCampを介してでなければ、手軽にMT4で取引することができなかったのです。しかしXEマーケットではMac専用のMT4が用意されているので、とてもスムーズに利用することが可能となっています。

このようにユーザーがどのような端末を利用するかにかかわらず、自由で幅広い取引を行うことができるのも、XEマーケットの特徴です。



高いレバレッジとボーナスを利用できるXEマーケット

XEマーケットで取引をする上で大きなメリットとなるのが、最大で888倍という高いレバレッジをかけることができる点です。その一方、最低入金額は5ドルからと低くなっているので、日本国内では絶対にできないような少額の資金による大きな取引を行うことができます。ただし、そこで気になるのが取引が上手くいかなかったときの大きなリスクです。XEマーケットではその点にもしっかり配慮が行き届いていて、追証ゼロサービスが導入されているため、口座の証拠金がゼロを割ることはけっしてありません。トレーダーは想定以上の大きな損失を心配することなく、高レバレッジの取引に臨むことができるというわけです。

また見逃せないのが、XEマーケットの充実したボーナス制度です。海外FX業者で取引をするさい、初回の入金にボーナスが加算されるのはすでに当たり前となっていますが、XEマーケットでは初回以降の入金にも同様のボーナスが加算されることになっています。

そのパーセンテージは、初回に関しては入金額1000ドルまでは50%のボーナスが、さらに1000ドルを超過した分にも20%のボーナスが加算されます。ボーナスの総額は5000ドルまでと決められていますが、これは初回だけではなく2回目以降のボーナスも含めてのものなので、満額を得ようと無理して最初に大きな金額を入金する必要もありません。その都度必要なだけ入金をしていけば、最後までボーナスを受け取ることができるわけです。

このようなボーナスは、キャンペーン時にはさらに金額が引き上げられることもあるので、絶好のチャンスとなります。